Jammin's Body & Soul

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅路♪

<<   作成日時 : 2012/08/14 13:22   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

夏が訪れる頃、いつもの胸騒ぎ
大好きなシーズン、海も綺麗、ドキドキわくわくがいっぱい

実は・・・生うにが好きなんです
子供の頃から大好物で、尋常じゃない量を食べて食べ捲って生きてきたけど今は昔(笑)
今思うとプリン体過剰摂取の栄養満点過ぎる時代があったなと(;^_^A アセアセ・・・
でも大人になるに従って、お酒や色んなモノも口にするし、体の事を考えると何事も過ぎるのは良くないと気持ち改めまして(苦笑)
食べたい気持ち80%は抑え、とりあえず普通の量を超えないように可愛く生うにを食べて過ごしてきましたですよ

何年か前まではそんなに体の心配無かったけど、年を重ねるに連れ無縁だと思ってた病気とかもいずれ生活習慣改めないといつか自分もなりかねないなって思うように
自分の家系を見ると、素晴らしい血統なわけで(苦笑)
太く短く生きるんだと周りに公言してきた割には、最近糖尿とか痛風とかそういうのになったらどうしよう〜〜ってピクピクびびり捲りの私です(^▽^;)
どうも体調がいまいちだったり、ダルさが抜けない、疲れやすい、目がショボショボする、・・などなどそんな症状がずっと続いてきてると、まさか!?なんて一人妄想して恐くなってる自分がいますのよ
出来る限り一生ものの病気だけはなりたくないですね〜
美味しいもの何でも食べるの大好きだけど、なるべく、なるべく・・・気を付けたいです

この頃何かにとずっと忙しくて、体も気持ちも全く休んでないのも疲れの原因かもしれませんが
昨日はお盆なのに酒を一滴も飲まず
特にご馳走を食べた訳でもなく
頂き物の煮しめをしんみりつついて、仏壇に重ねられた無数の箱菓子をこじ開けムシャムシャ食べてパタっと倒れるように寝て終わった一日でしたわ〜

そしたら何だかね〜あまりに質素過ぎる日だったもので(笑)
むしょうに今その食へのストレスが湧きおこってるところです
鮨食べた〜い、生うに食べた〜い、肉食べた〜いって

やっぱりこの季節あともう少しで新鮮生うにを味わえるのが終わっちゃうと思うと、どうやってもガオガオと食べたくなっちゃうのよね〜ハァハァ・・・
近々この禁断症状を抑えるためにも生うに注入しに行かなきゃいけません

生うにと言えば・・青森県にはあちこち美味しいお店ありますね
特にお気に入りが遠いんだけど、何度か足を運んでいる下北半島は仏ケ浦の「ぬいどう食堂」とか、青森市内だと浅虫の「正立食堂」「ろくさん食堂」などなど
他にもここには書ききれないけど、あちこち美味しい生うに丼提供してくくれるところもありますね
そういえばもう移転されてしまったけど、以前古川にあった「いろは食堂」も魚介ふんだんで好きでしたね〜
現在は【すし食堂いろは】と店名も新しく藤崎方面にお店あるようで、サファイア大先生Sadistic YUKIさんの記事参照

前置きまた長く引っ張ってしまいましたが、そろそろ本題に入らせて頂きますね
そんなこんなで生うに&魚介を愛する私は重要なお店に立ち寄れてない事に地団太を踏む事数年(笑)
行きたいけど行けないタイミング合わない、でもどうしても絶対食べたい
そのお店が・・・

画像


外ヶ浜町は平舘にある『お食事処 旅路』

画像

7月の事ですが遂に行く事が出来たのですよ〜〜〜
永かった・・・やっと来れたのね、嬉し過ぎる〜〜

こちらのお店では究極の生うに丼を食べさせてくれると、数年前にサファイア大先生のブログ記事にて知って以来、口からの涙なみだの日々を過ごしたのです
いきなりの訪問でフラレるのだけは避けたいので、事前に電話予約をしての突入です

到着した頃には他にもお客さんが何組もいて生うに丼を頬張ってました

こちらのお店では注文を受けてから生のうにを殻から剥いて作るので少々時間は待ちますが、本当新鮮で悶絶する美味しさを味わう事が出来るんです
その日の海の状態やお客さんの混み具合で生うにがある時も無い時もあるようなので、事前に予約をお勧めとのことです

待つ事しばし・・・
うぅぅ・・すんごい楽しみ、想像しただけで舌が踊り出しそうです

先のお客さんに運ばれ、次は私の番がいよいよかと思うと待ち遠しくて堪らず(笑)
キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

画像

¥2,000でこんなにたっぷりの剥き立て新鮮生うに丼が〜

画像

見事なまでのこの生うにの整列

画像

う〜〜に〜〜〜
身が崩れる事なく綺麗にきっちりと形をそのまんまに、こんなにビッシリと・・
美しすぎる生うに丼に出会い衝撃です

興奮しながら無言で息をどうやってしたかも分かりませんが、ガオガオと食べました
甘くて新鮮そのものの本物の生うにの味がする〜
醤油無くてもそのまんまでも美味しく食べれるのが凄いです
最初の半分ぐらいは生うにの味を確かめるかのように何も掛けずそのまま、次はワサビと醤油で頂いたのですがどちらでいっても美味しい

至福の時間を過ごせました

この究極の生うに丼味わえるのは今月は予定では8月末あたりまでだそうで。
食べれるうちに何とかもう一度再訪したいと狙っております



御食事処 旅路

青森県東津軽郡外ヶ浜町字平舘弥蔵釜122-7
0174-25-2352
11:00〜15:00

←応援click頂けると嬉しいです♪日々の励みになります♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
何なんですか〜、この生ウニの量は・・・!!
しかも注文を受けてからこれだけのウニの殻を剥いているのに2,000円って・・絶句。
これはまさに究極の名に恥じない料理ですね^^
ESE
2012/08/14 13:55
★ESEさん
そうなんですよ〜〜〜〜!凄いでしょ!!
究極の生うに丼です(^o^)/
殻剥きから始まるってところも素晴らしいですよね♪
そして見た目も美しく♪
本当満足いく絶品生うに丼でしたよ(*^_^*)
また機会作って食べに行きたいものです♪
ジャミン
2012/08/14 14:24
すっげーウニ。
多分無酸素運動的にがっついたんでしょうね(笑)
まあ元気そうで何よりです。

きよ
2012/08/14 21:24
ご無沙汰してます。
この度はまたまた記事のご紹介をありがとうございます。
遂に遂に「究極の生ウニ丼」をお召し上がりですね。
美味しい生ウニ丼があちこちで食べられる青森にあっても、こちらの生ウニ丼は正直別格ですね。

私がこちらを訪問したのは、もう5年も前のことなんですね…。懐かしすぎて泣きそうです(><)
当時はこちらのお店の情報をネットで見つけることはできず、手探り状態でお店を探し当てました。
当時のそういう苦労、お店の方の親切さ、そして何よりも生ウニ丼の絶品な美味しさ、まるで昨日のことのように思い出されます。。。

こちらのお店は、鶴瓶さんの番組で取り上げられたことがあって、お店の方が生ウニ丼を準備される様子も紹介されてました。手間のかかる作業を地道にこなす様子には、正直頭が下がる思いでした。

2007年のラスト生ウニ丼は私が頂きましたので、2012年のラスト生ウニ丼は是非ジャミンさんに狙って頂きたい…と思いましたが、美味しいものを立て続けにお召し上がりのジャミンさんに軽く嫉妬しちゃいます(笑)
サファイア
2012/08/14 22:43
★きよさん
こんにちは♪
凄い凄いとは耳にしてましたが・・本当に凄かったです(^^)
夢中で食べちゃいましたよ♪
甘くて美味しいから醤油なくてもどんどん食べれちゃったり♪でも本来のうに丼の食べ方も!と思い途中から醤油もかけましたが♪
また食べたいです〜ハァハァ・・・(笑)
ジャミン
2012/08/15 12:52
★サファイア大先生
どうも〜〜ご無沙汰です(^^)
お元気ですか〜!このたびまたまた引用させて頂きました♪
もう何年も前にサファイア大先生が記事にされて以来ずっとずっと私の心を鷲掴みにしていたお店でした。
本当今回は行って食べれて良かったと思います。
いつも素晴らしい情報をありがとうございます♪
お陰さまで大好きな生うにの究極の丼味わえました♪
お店に辿りつくまでご苦労されたのですね。
そのお陰で今こうして私も幸せ味わえて感謝ですよ!
鶴瓶さんの番組にも入ったんですね!凄いですね!
見てみたかったです。
ラスト生うに・・行けるといいけど・・(笑)
なかなかタイミングが難しいですね〜!
狙ってもそのラスト生うにに当たるのってかなりの確率と運ですよね(*^_^*)
サファイア大先生、思い切って青森に飛んできませんか〜〜ラスト生うにゲットしに♪♪♪
ジャミン
2012/08/15 13:05
ワタシもお盆中にウニ食べました〜。
はー旨かった。
たまにはテンコ盛りのウニも食わんと!(笑)
べぃじゅ
2012/08/16 19:17
★べいじゅさん
こんばんは〜♪
べいじゅさんも美味しいうに食べましたか(*^_^*)
うにってなんであんなにとろける美味しさなんでしょうね〜♪
口の中に入れた瞬間幸せ〜〜って思っちゃいます♪
そうそうテンコ盛りのうにも食べないとですね!!
(^o^)/
私も禁断症状が(笑)
ジャミン
2012/08/16 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅路♪ Jammin's Body & Soul/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる